植物図鑑(有川浩)

ご縁あって、娘の先生から借りてきた1冊です。

図書館や本屋で、有川浩さんの一角を眺めながら、今まで手にする機会を逃していたのですが。

イケメンを拾った女子の物語、なかなかおもしろい。

大筋のストーリー自体は、何となく想像ができるんですが。

「野草」が、とても素敵なスパイスになっています。

樹の作る料理、食べてみたい!

よく、物語に出てくる料理やお菓子のレシピ本を目にしますが、この本のメニューも、心惹かれるものがあります。

そのへんに生えている草花なのに、食べるくだりの描写が、グルメエッセイのようにおいしそう。

私は、決してアウトドア派ではないのだけれど、草を摘みに出かけてみたくなります。

あと、花かんむり、作りたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする