一日一発見・62

2022年2月14日(月)

長男と、近所にできた台湾料理屋へ。

家族の誰も好んで食べない、「海鮮XO醤炒め」を、あえて頼んで1人味わう。

炒飯も食べた。

濃いめの香ばしい味は、がっつり食べたい気分にいいと思う。

でも昔よりたくさん食べられなくなったなあ。

小学生の頃、餃子の王将が大好きで、よく家族で連れて行ってもらったのだけれど。

母が「油っこいとあんまり食べられないから」と、いつも天津飯を注文していたのを思い出した。

私も次は天津飯、食べてみようかなあ。

2022年2月15日(火)

「佐野の黒からあげ」なるものを食べてみた。

ほんとに黒い。イカ墨みたい。

食べてみたら濃いめの甘辛い味なんだけれど、醤油系とは違う…これはソース?

調べてみたら、佐野の黒からあげとは、ソース味らしい。

初めて知った。

2022年2月16日(水)

久しぶりに、スクールカウンセラーさんと話す。

放デイでもお世話になっていた、気心知れた先生と話すのは、楽しくて癒やされる。

長男も緊張せずに向かい合えたようだった。

スクールカウンセラーさんは、教職員と同じく異動があるのが気がかりではある。

そう考えると、長女の病院のカウンセラーさんが変わらないのは、絶大な安心感だなあ。

2022年2月17日(木)

朝一番に雪かきをした。

さらさら雪で、力を込めて持ち上げなくてもよかったので、やりやすかった。

ためないうちにやったほうがいいのは、家事と同じか(笑)。

2022年2月18日(金)

「ロシアケーキ」なるものをいただいた。

パウンドケーキのような食感を想像していたら、固めのしっかりしたクッキーで驚いた。

調べてみたら、

ロシアケーキとは、二度焼きしたクッキーに、ジャムやクリーム、チョコレートを塗ったり、ナッツなどを載せたりした菓子。

とあって、なるほど想像とは違っていた(笑)。

さすが「ケーキ」というだけあって、見た目が華やかな画像もたくさんで、子どもの頃に憧れた宝石箱みたいだった。

素敵だなあ。

2022年2月19日(土)

スーパーの駅弁フェアで見つけた、かにめし!

海鮮系が苦手な私が食べられる地元の駅弁は、これしかなかった。

遠出があたり前ではなかった子ども時代、駅弁は特別なごはんだった。

この容器、必ず洗っておもちゃにしていたっけ(笑)。

今でも大好き、越前かにめし。

2022年2月20日(日)

梱包材のプチプチシートを広げて、長男と次男が、跳んだり膝歩きしたり。

プチプチッ! という小気味いい音が響いて、楽しそう。

こんなに遊べるなら、ホームセンターでたくさん買ってこようかと、真剣に考えた(笑)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする