ボトルを壁にくっつけてみる

言葉にすると、「何のこっちゃ?」ですが。

洗濯洗剤のボトルと、浴室のシャンプー類のボトルを、マグネットで壁付けにしてみたんです。

今まで洗面台下の収納に入れていたので、

洗濯機のスイッチを入れる→移動し、かがんでボトルを取る→洗剤を入れる→再び移動し、かがんでボトルをしまう

という流れだったのが、

洗濯機のスイッチを入れる→くっつけてあるボトル取り、洗剤を入れる→ボトルをまたくっつける

になって、動きやすくなりました。

お風呂場は、こんな感じ。

実はうちのお風呂、換気扇が壊れているので、毎回壁や床やボトルを拭き上げないと、カビが生えてしまうのですが。

掃除するときに持ち上げなくてもいいので、すごく楽です!

換気扇が直れば、そのままにしてもボトルの底にぬめりがつかないんじゃないかな、と思います。

何より、ちょっぴりおしゃれな感じがお気に入り!

容量はやや少なめですが、あんまり重いとマグネットで支えきれないのだろうし、許容範囲内です。

結婚して10年目を迎え、環境も心境も、昔とは違います。

子どもたちも成長し、夫婦の距離感も変わってきました。

節目の年に、暮らしのアップデートを楽しんでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする