スクラッチアートをやってみる

長女が友達とやっていて楽しそうだったので、私も挑戦してみます。

本屋で見かけて、気になってはいたのですが、彫る類いは次男がいるから危ないかな…と、手を出せずにいました。

でも、彫刻刀を使うのではなく、あくまで「スクラッチ」なんですね。

中には、黒と白で描かれた絵のシートが入っています。

これを、付属の細いペンのようなもので削っていくと、色が出てきて…

全部削ると、綺麗な絵になります!

「スクラッチアート」というだけあって、削るのに、さほど力はいりません。

コインでやる銀色のスクラッチより、軽い削り心地でした。

最初はなかなか綺麗にできなかったのですが、慣れてくると力加減もわかり、無心で進められます。

削るだけなので、色合いなど、細かいことをあまり考えなくてすむのが、私にはちょうどいい。

ひたすら、誰のためでもなく削り続けて、綺麗なものが表れるのは、確かに癒しになります。

心を落ち着けると言われる写経なども、こんな気分になるのかな。

じっくり座って向き合う時間そのものも、普段の生活から解き放たれるようで、楽しい!

細かい作業で時間はかかりますが、ちょこちょこと進めていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする