「笑顔になれるアクセサリー」がくれたもの

可愛いラベルの貼られた箱で、素敵なメッセージとともに、

大事に包まれて、わが家にやってきた、つるちゃんの、MiBuKAイヤリング。

さっそくつけて、うきうきとお出かけしてきました!

#お買い物

#ひとりランチ

【「笑顔になれるアクセサリー」がくれたもの】

今日は、つい後回しにしていた、

「家族の生活必需品じゃないんだけれど、自分のためのもの」を買いに行きました。

明日なくても困らないものだから、

「また今度でいいか…」

「何かのついでに行こう」

が続いていて。

“そのためだけに、わざわざ時間を作って出かける”ことができなかったんです。

だけど、イヤリングをつけたら、すごく気持ちがうきうきして。

今日は、私のために時間を作ろう。

そう決めたら、自分史上最速に、朝家事を終わらせましたw

さらに、子どもの送迎があり、あまり長くは時間がとれないのですが、

「そうだ、ランチも食べてこよう!」って思い立ち。

近くのマップを調べて、行ったことのないお店を見つけて、わくわくしながら行ってきました。

#迷ったけどあきらめないで行けた

#これがまたおいしかった!

うきうき、わくわくは、すごい行動力になりますね!

そして、出かけている間の私は、すごく“自由”だったんです。

物理的にどこにでも行けるとか、なんでもできるとかではなく、

心が、本当に自由だった。

「私がいいなと思った」イヤリングをつけて、外に出る。

私は、なんだって自分で選んでいいんだ、って思えて。

世界が、きらきらして見えました。

アクセサリーをつけ慣れないので、落ちないかな? 大丈夫かな?

どきどきしながら、耳もとで揺れる光を連れて歩く、こそばゆいような誇らしさ。

つるちゃんが、

「髪を染めたらどうだとか、派手な服を着たらどうだとか、周りの価値観に合わせてる時間なんてない」

と、つるちゃん自身をめいっぱい楽しんでいた姿が、脳裏に浮かびます。

“笑顔になれるアクセサリー”は、笑顔だけでなく、

私に“行動力”と“自由”をくれました。

#そのまま子どもを迎えに行ったら

#学校の先生が可愛いですねとほめてくれた

ブランド名「MiBuKA」に添えられた、

「光のカケラたちと旅に出よう」の言葉どおりに。

イヤリングをつけるたびに、今日の気持ちを思い出して、

きらきらした光を連れて、自由とともに歩けそうな気がします。

笑顔になれる、お守りにもなる、素敵なアクセサリーと、

今日という楽しい1日を、ありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする