一日一発見・41

2021年9月20日(月)

明日は、私と娘がコロナワクチン接種。

もしも副反応で、筋肉痛がひどかったら。熱が出たら。

副反応がひどいのが、私だけの場合。娘だけの場合。2人ともの場合。

1日の最低限の家事と、長男次男のお世話を脳内シミュレーションして、買っておくものや旦那さんに頼んでおくことを考えていたら、疲れた。

わからなさすぎて、シミュレーションのパターンが多すぎて、完璧には備えきれない。

もっと気楽に構えられたらいいんだろうと思ったり、でも子どもたちのサポートは任せられない部分もあるし、と逡巡しつつ。

まあ、何とかなるだろう! 一人さん方式でいこう(笑)。

2021年9月21日(火)

コロナワクチンの接種日。

私は注射も病院も、特に抵抗なし恐怖なし。

ただ、注射嫌いの長女が、めちゃくちゃ緊張していたので、つられて心臓がバクバクしてきた。

やっぱり「わからない」「初めて」という未知の存在は、想像だけが膨らむから、楽しさも怖さも割り増しになりがち。

無事に2人とも接種完了。特に痛みやだるさもない。

長女は緊張しすぎて、帰宅後に頭痛と知恵熱(笑)。

2021年9月22日(水)

腕を上げると痛くなってきた。これがワクチン副反応の筋肉痛か。

動かせないほどではないし、熱もない。

それより、何となく全身だるいのが困る。

ときどきある「今日はすごく疲れてるなあ」と自覚するときの、頭や腰のぼんやりした痛みや、手足の重さと一緒だ。

副反応がその程度でよかったといおうか。

逆に、普段から疲れすぎで、もっと自分を労るべきなのかもしれない(笑)。

いつも通園カバンをぽいっと母に渡す次男が、しっかりと自分で荷物を抱え、私の手をひいて登降園してくれた。

腕が痛くなるって話したのを、覚えていてくれたんだなあ。

ありがとう。

2021年9月23日(木)

夏が戻ってきたみたいに、暑くなった。

でも雲の薄さや空の高さは、やっぱり秋のもの。

遠くの山が霞がかっていて、繊細な切り絵のような、深緑のグラデーションになっていた。

2021年9月24日(金)

天気予報は晴れだった1日。

さあっと雲が広がったかと思うとにわか雨になり、気づいたらまた夏のような青空に戻っている。

忙しいお天気だ。

そういえば、乙女心と秋の空って言うものな。

あまりにころころと変わるので、ちょっぴり可笑しくなってきた。

2021年9月25日(土)

久しぶりに近所の本屋へ。

欲しい本があってのことではなく、ぶらりと眺めて手に取って、そのときの自分にビビッとくる本を買う。

前は素通りしたものにセンサーが引っかかることもあるし、ふと新しいものに興味が湧くこともあって、すごくおもしろい。

これって幸せな時間だなあと思う。

ネット上では、自分好みに合わせた内容に特化していたり、ジャンル外だと表示されなかったりして、広く眺めることができないから。

2021年9月26日(日)

年長さんの次男、保育園最後の運動会。

これでおしまいかと思うと、いっそう感慨深い。

いつまでも幼く感じてしまう次男が、しっかりと成長したことにも。

幸せな時間をありがとう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする